浪花正宗TOP樽酒(酒樽)のご注文はこちら浪花正宗ができるまでお客様の声

しぼり <しぼり>
発酵が終われば、しぼり機でしぼります。
昔ながらの槽しぼりと、横型のしぼり機があります。
しぼり板に酒粕がくっついているので、1枚1枚手作業ではがします。

しぼりたてのお酒


<ろ過>
 できた原酒をろ過機でろ過します。
  あとは、タンクで熟成し、ビン詰めされるのを待つだけです。
しぼりたてのお酒

きき酒<きき酒>
しぼって出てきたお酒を毎日きき酒します。

こうしてできたお酒(新酒)は毎年12月下旬〜3月下旬まで
「しぼりたて」として出荷しています。
「商品紹介」のページをご覧ください。

そうしてできたお酒がこちらです。


<<戻る

TOPへ>>