TOPへ>>  浪花正宗の郷へ>>

銀の峰ハイキングコース(紀泉高原)

銀の峰 銀の峰  昔から紀泉アルプスの名で有名なハイキングコースの入り口にあたる部分です。 かつての温泉郷の香りを残す山中渓の駅前から、 線路沿いに南へわずかで山中橋と阪和線の踏み切りを渡ります。
阪和自動車道のトンネルを抜けると、もう山の中です。
小流の小橋を渡り、深い樹林の中の急坂を上りつづけて、 一汗かいたころに右に分かれるのが山中渓背稜づたいの銀の峰コースで、 入り口に第一パノラマ台があります。
ここからの関西国際空港と泉南海岸の眺めはまさに絶景です。

銀の峰銀の峰

登っていくにつれて、生態系の変化がわかります

銀の峰

関西国際空港が一望です(この時は、少し霞んでいました)
第一パノラマで、ゆっくり休憩しましょう

銀の峰  さらに、和泉砂岩が露出し、若松が茂る紀泉高原独特の景観を有する明るい尾根道を 四ノ谷から雲山峰(山頂490m)へと縦走し、和歌山市郊外の六十谷へと降りていきます。
気持ちはずむハイキングコースです。

紀泉高原方面へのハイクは、近日、本ホームぺージに掲載します
和泉砂岩が露出し、若松が茂る独特の景観をレポートしますので、お楽しみにしていてください
明るい尾根道を四ノ谷から雲山峰(山頂490m)へと縦走し、和歌山市郊外の六十谷へと降りていくコースです

途中、和歌山県との境にある鳥取ダムは、秋の紅葉の時期は大変美しいです
浪花酒造の社員おすすめの景勝地です。
知名度が低いので、観光客でごったがえすこともなく、のんびりとした秋を過ごすことができます

TOPへ>>  浪花正宗の郷へ>>