TOPへ>>  浪花正宗の郷へ>>

山中渓(+わんぱく王国)

山中渓JR阪和線山中渓駅をおりたら、そこが山中渓の真ん中。銀の峰ハイキングコースの入り口でもあります
山中渓
山中渓道沿いの桜並木は壮観です。
来年の春には、満開の様子をレポートします。

山中渓川原におりて涼しげに、浪花正宗大吟醸300MLを呑むのが最高です。
また、山中川は大阪に残る清流のひとつで、6月にはホタルの鑑賞会が行われます
山中渓

かつての繁栄が忍ばれます。
今は、ひっそりと関所跡を示す札が立っています。
最近迄は、山中渓温泉郷として、旅館ホテルも三軒ほどあり、阪南市の代表的な観光スポットでした。



今は、子供づれファミリー向けの「わんぱく王国」でにぎわっています

山中渓

複合遊戯施設、芝生公園、砦、巨大ローラースベリダイなどが整備されており、大人も子供も一日中和泉山脈の自然を楽しめます

山中渓

山中渓


このローラースベリ台の規模は日本一のうわさあり(!?)

山中渓

山中渓

山中渓

このスベリダイは大人もなめててはいけません。
お尻にひくダンボール紙をもっていくことをお勧めします。
恐竜の中を潜り抜けると、恐竜が吠えます


 和泉山脈から流れ出る山中川の渓流地帯にあって、古くから熊野詣の街道として栄えた宿場町です。 春の桜や、銀の峰ハイキングコースも有名です。
 山中渓集落の南入り口には、平石を屋根にした道祖神が祭られ、 街道を往来する人々の安全祈願と集落内に他所から病気や災いが入ってこないように見守っています。 山中関所跡もひっそりと残されています。
 また、山中川は大阪に残る清流のひとつとして知られ、6月にはホタルの鑑賞会が行われます。 山中渓か南側に少し登ると、ローラーすべり台、恐竜、複合遊具、砦、芝生公園などが整備されており、 和泉山脈の自然の中で、こどもといっしょに、おおいに森林浴を満喫することができます。

TOPへ>>  浪花正宗の郷へ>>