TOPへ>>  地域情報歳時記へ>>

波多神社 秋の例祭

まずは、神社の鳥居の外の広場で、宮入する3台が勢揃い (だいたい3台づつ宮入りします)
その広場で、ぐるぐると廻って、次第に威勢をあげていきます。

境内は大勢の人たちが、勇壮な宮入を待っています 女の子たちが座っている石段を
一気に駆け上がります。子供の時からみんな祭りが大好きです。

さぁ、入ってきます駆け上がったら、豪快クラッカーで迎えます 。
そして、境内で各町村の祝いうたを謡ながら、やぐらを揺さぶります。

つづいて、2台目の宮入です。3台目の宮入です 一度に境内に3台入ります。

やぐらの上から、お餅が撒かれます。
各やぐらで自慢の喉を披露します。
このあと、次々とやぐらが入ってきて、2日間、街の中を練り歩きます。

TOPへ>>  地域情報歳時記へ>>